イオンランドセル交換修理/ランドセル選び方 ランドセル通販

トップバリュ ランドセル」の一部商品交換・修理

2015年4月から2016年5月まで大手スーパー「イオン」から販売されていた「トップバリュ ランドセル」の一部商品、およそ3万3,000個を、交換・修理すると発表。
対象は、「24色ランドセル」や、「マイカラーランドセル」など、6品で、留め金を打ち込む機械の不具合により、金具の取り付け部分などがぐらついているという。
現時点で、けがをしたという報告はなく、イオンは、おわびするとともに、「速やかに、商品の交換・修理を行い、安心して使っていただけるよう、全力を尽くす」としている。

Fuji News Networkより抜粋

 

値段は高いもので5万オーバーするんですね
よく見るとランドセル自体の作りも【?】が付く印象です
所詮スーパーで売られているランドセルと言われても仕方ないのかも。。
画像の雰囲気もあるかと思いますが、ランドセルは国内で生産されていたのかも不明
長く使うものなので、確かな品質のものを選んだ方が賢明ですよね。

 

 

以下、イオン株式会社の重要なお知らせより

 

平素はイオングループ各店舗をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび、昨年4月から本年5月にかけて弊社グループ企業の店舗で販売いたしました
「トップバリュランドセル」の一部商品につきまして、留め金が緩み、固定金具取付け部分
(背カン)にぐらつきが発生していることが判明しました。これは肩ベルトを固定する
背カンに留め金を打ち込む機械の不具合によるものです。
お客さまにご迷惑とご心配をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
現在までお客さまから商品の不具合でおけがをされたとのお申し出はございませんが、
同様の品質不良の可能性がある商品について、交換・修理を行わせていただきます。
弊社担当者よりご説明を差し上げたく存じますので、お手数をおかけし誠に申し訳ございませんが、
該当商品をご使用中のお客さまは下記フリーダイヤルまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
弊社は速やかに商品の交換・修理を行い、すべてのお客さまに一刻も早く
安心してランドセルをお使いいただけるよう全力を尽くしてまいります。
お客さまに多大なご迷惑とご心配をおかけいたしますことを重ねてお詫び申し上げます。

 

 

1.該当商品:「トップバリュ」「トップバリュセレクト」の以下6

品目のうち、記載されているロット番号の商品が対象

 

品名

  • 24色ランドセル 本体価格33,000円
  • マイカラーランドセル 本体価格36,000円
  • フラットキューブスタンダード軽量ランドセル 本体価格50,000円
  • フラットキューブカスタマイズランドセル 本体価格53,000円
  • フラットキューブスタンダード大容量ランドセル 本体価格55,000円
  • フラットキューブ新軽量ランドセル 本体価格50,000円

 

ロット番号

  • XU0301
  • XU0311
  • XU0421
  • FW0501
  • FW0511
  • FW0521
  • FW0601
  • FW0801
  • FW0821
  • FW1021
  • FW1101
  • FW1211
  • FW1221
  • FS0211

 

ロット番号はランドセルの前ポケット
に記載されています。(*確認方法は次ページの記載例をご参照ください)・ロット番号の記載が無い
場合、およびこの番号以外の商品は、品質に問題ございません。
そのまま安心してご使用いただけます。

 

2.対象企業と店舗
イオンリテール(株)、イオン北海道(株)、イオン九州(株)の「イオン」店舗、イオン琉球(株)の「イオン」「マックスバリュ」
店舗、及び「ダイエー」「サンデー」「マルナカ」「イオンスーパーセンター」「ボンベルタ」の計507店舗

 

3.販売期間
2015年4月〜2016年5月

 

4.お問い合わせ先
トップバリュお客さま専用フリーダイヤル:0120−670−630
受付時間:月曜日から土曜日、午前10時から午後5時まで